News

新極真会 第34回全関西大会入賞者


9月15日(日)に大阪守口市民体育館に於きまして、新極真会 第34回全関西大会が開催されました。
奄美支部より、古仁屋小学校4年 義永虎玄選手が組手部門 小学4年男子中量級30kg以上35kg未満の部で3位入賞を果たしました。
義永虎玄選手おめでとうございます。
〈大会概要〉

毎年、様々な試みをしている全関西大会だが、今年は社会貢献が大きなテーマとなっている。
明るく健康な町づくりを目指して開催される今大会には、日本代表に選ばれた三上和久を筆頭に実力者たちが名を連ねることとなった。
注目を集める全関西の頂上に立つのは誰だ

・大会名:第34回全関西大会
・大会日:2019年9月15日(日)
・大会会場:守口市民体育館
・アクセス:京阪電鉄「守口市」駅下車徒歩3分、地下鉄谷町線「守口」駅下車徒歩10分

大阪・関西万博のPRとSDGsの啓発活動を支援することとなった全関西大会は、大阪府公認を受け、さらに注目度がアップしていきそうだ。
ちなみにSDGsとは、持続可能な開発目標の略称で、国連加盟193ヵ国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた17の目標のこと。
貧困、飢餓、健康と福祉の推進など、社会問題となっている17の目標が記されている。

これらは新極真会の理念のひとつ「社会貢献」につながることとなる。