News

和光道場 道場開き


6月9日(日曜日)、和光道場の道場開きが行われました。

はじめに道場の安全・繁栄祈願を行い緑代表の指揮のもと初稽古を行いました。

初稽古は、瀬戸内道場、名瀬末広道場、三儀山道場の道場生が集まり約100人が集まりました。

緑代表からは、「この初稽古で道場に気合を入れて欲しい。道場に気合を入れることで、道場に活気がうまれる」

初稽古のあとに、和光道場の指導員、徳澤隆広指導員(弐段)徳田則一指導員(弐段)赤塚源四郎指導員(初段)の紹介がありました。

和光道場の中心となって指導する徳澤隆広 指導員からは「新しい和光道場から大会で活躍できる強い選手を一人でも多く輩出できるように頑張りたい」

木曜日の少年部担当の徳田則一 指導員から「瀬戸内道場、名瀬末広道場同様に情熱を持って選手育成に努めたい」

土曜日の健康クラス担当の赤塚源四郎 指導員から「気楽に空手に取り組んでもらえるようにしたい」とそれぞれの指導員から挨拶がありました。

初稽古後の懇親会では、保護者の方々やいつも応援をしていただいている方々が集まり懇親会を行いました。

また、皆様からは沢山のお花も頂きました。本当にありがとうございます。

懇親会の始まりには、奄美支部 栄師範代から「人に優しくリーダーシップをとれる人材育成を目指して頑張っていただきたい」を激励がありました。

和光道場の練習日は、少年部と一般部は月曜日と木曜日、健康クラスは土曜日となっております。

名瀬末広道場は、少年部と一般部は火曜日と金曜日となっているため、和光道場に出稽古に来ると週4日練習できることになります。

現在道場生を募集中で、入会金が無料で、道着がプレゼントされます。また、6月7月は、キャンペーン期間でサポーター類もプレゼントされます。

まずは気軽に見学に来てください。