練習風景

瀬戸内道場 少年部 練習風景

マスクをして換気をしながら、時間も若干短縮しての稽古です

ミット打ちでは、栄師範代からいろいろな蹴り方の指導

近い間合いでの、蹴り方や、膝で蹴る、かかとで蹴る、スネで蹴る
多種多様な蹴り方の指導が中心となりました。

未就学児も頑張ってミットを蹴っていました