練習風景

瀬戸内道場


瀬戸内道場の練習風景です。

3月からの奄美支部では、3月には沖縄大会、4月に審査会、5月は練成大会と毎月イベントが続きます。

この日は、3月の沖縄大会へ向けた練習となりました。
基本稽古からミット、スパーリングという練習内容になりました。

栄師範代からは、稽古中は、集中する事を強く指導されていました。

集中して稽古している人は、伸びるが、
ちゃんと集中していないと、強くなれない。

学校でも、授業中はちゃんと集中して先生の話を聞き、
休憩時間にリラックスをするようにと。