練習風景

名瀬道場の練習風景


名瀬道場の練習風景です。

いつものように基本稽古を行い、移動、型、パンチのみのスパーリングとなりました。

小さな新道場生は、徳田指導員から個別に基本の受けの練習とミットを使った蹴りの練習をしていました。

先輩道場生は、スパーリングでは、相手のパンチの受けからの攻撃の仕方などを学んでいました。